パリピのマーケ部長のブログ

大手就活、営業、マーケ、出世などなど

【就活面接】必見!面接前に知っておくべき考え方と7つのルール

f:id:Suguru0707:20191116094726j:image

 

早いものでもう11月ですね。

既に企業の採用面接やインターンの面接を経験している学生も多いのではないでしょうか。

 

インターンの面接にも関わることがあるため、これまでに多くの学生の面接を経験してきました。

 

今日は、私の経験から就活で成功する学生と失敗する学生の面接における考え方について説明します。

 

この記事は3分で読めます。

面接で発言する内容、立ち振る舞いすべての根元になる考え方です。

なので面接に自信がない人、いつも最終面接で落とされるという人は最後まで読むことをおすすめします。

 

それでは本題に入ります。

失敗する学生の考え方とは?

 

就活で失敗する70%以上の学生が思い込んでいる就活面接の考え方はコレです。

 

面接では....

・自分が優秀なことをアピールしなくてはいけない

・自分は賢いことをアピールしなくてはいけない

という思い込みです。

 

この思い込みのもと、

自分が優秀であること、賢いことをアピールできるエピソードを無理やりつくり、偽りの自分を面接で披露する。俺は、私は優秀です。賢いです。どうぞ採用してください!とアピールする。結果、失敗する。(これが失敗する学生の負のスパイラル)

 

もし、この思い込みが本当に事実だとすれば、僕は就活は学歴重視、東大、京大、早慶などの学生だけ採用すればいいと思います。

 

でも採用の現実は違います。

 

もちろん優秀であることや、賢いことは会社で活躍してもらうために必要な資質であるため、重宝されます。

ですが、これらは採用条件のNo.1ではありません。

 

じゃあどうすればいいのか?

f:id:Suguru0707:20191116094738j:image

答えは【こいつと一緒に働いてみたい!】と

思わせるアピールをすることです。

 

想像してみてください。

あなたは大学でサークルを立ち上げました。

初期メンバーは仲良い友達を入れて5人です。

あなたは新メンバーを1人いれようと思い募集した。

2人の募集があったので選考することにした。

 

候補者A君のアピールしたこと

・高校は進学校で成績No.1でした。

・部活動で全国大会に出場しました。

・大学は特待生で入りました。

⇨僕は優秀なので是非、入れてください。

 

候補者Bさんのアピールしたこと

・フィリピンで3回スリにあったけど3回目にはスリを捕まえるくらい逞しくなりました。

・祭りが好きで年数回は祭り女となり帰省します。

・趣味はラーメン店巡り。看板を見ただけで、醤油か味噌か、豚骨ラーメンかわかります。

⇨私はユニークな人間なので、入れてください。

 

あなたはどちらの学生を自分のサークルに入れたいですか?

 

優秀、賢いことは確かに大事。

でもそれ以上に、こいつがいたら面白そうだな、一緒に何かやってみたいな!っていうワクワク感、期待感の方がそれらよりも上回るのではないでしょうか。

 

優秀だから採用するのではありません。

一緒に働いてみたい!と思うから採用します。

 

あなたは自分が優秀であることをアピールするA君みたいな考え方で面接をしていないでしょうか?

もしそうであれば、A君とBさんの違いをもう一度見て、違いから学びましょう。

 

一緒に働いてみたいと思わせるには?

 

このパートはあくまで私がこれまで見てきた学生の中でいいな!と思ったところを紹介するようにします。(企業/面接官によって一緒に働いてみたい!と思う人は正直変わります。なのでこれだけやればOK!という魔法の答えはありません。)

 

一緒働きたいと思わせる7つのルール

⚫︎面接中に自然と笑顔が出せている

⚫︎受け答えがナチュラルで会話に近い(Not暗記文)

⚫︎差別化できるユニークな要素を持っている

⚫︎ハキハキ、堂々としている、目を逸らさない

⚫︎誠実で謙虚な姿勢(勘違いしていない)

⚫︎質問に対する答えがズレていない 

⚫︎相手の話を真剣に聞いている

 

以上7つは私が見てきて学生で就活がうまくいった学生の特徴です。

 

優秀であることをアピールしなきゃ!

周りよりも優秀でなきゃ内定もらえない。

 

これは間違っています。

これがすべてではありません。

 

優秀であると認めてもらうことをゴールにするのではなく、一緒に働きたい!と思ってもらうことをゴールにすることで面接のスタンスが劇的に変わります。

 

優秀であることのアピールではなく、

自分のユニークさ(自分らしさ)を見つけ、

それをアピールすることを通じて、皆様が志望企業の内定を獲得することを切に願っています。

 

すぐる@リーマンのマーケター