パリピのマーケ部長のブログ

大手就活、営業、マーケ、出世などなど

【就活面接】21卒向け!これだけは押さえておきたい基本質問集

f:id:Suguru0707:20191028113718j:image

 

面接苦手って人多いですよね。

 

1つだけ断言すると、そういう人に限って

圧倒的に準備不足です。

 

相当な天才でない限り、準備していない複数の質問に対してロジカルに答え続けることは難しいです。

 

だから面接苦手な人こそ、準備が必要です。

 

準備とは何か?

 

高確率で質問される基本的なものに対して

確実に答えられる準備をしておくことです。

 

どのくらい準備すればいいのか?

 

基本質問に30秒から1分程度で何も見なくても、

勝手に口から出てくる覚えるレベルまで

準備することです。

 

面接では基本的な質問は1時面接から最終面接を通して行われます。

なので、この基本的な質問に確実に答えられる準備をしておくだけでも他の学生と大きな差がつきます。

 

因みに多くの学生は準備はしていますが、

30秒から1分で何も見なくても勝手に口から

出てくるレベルまで仕上げていません。

 

基本質問を確実に押さえることで有利に面接を進めましょう!

 

f:id:Suguru0707:20191116094811j:image

 

キャリアの軸系基本質問

あなたがどういう基準で人生/キャリアの意思決定をするのかを探ります。そこから、会社とのギャップがないかを確認します。ポイントは一貫性です。

 

・なぜ●●大学に入学したか?

・なぜ●●学部にしたのか?

・なぜ●●部、●●サークルにしたのか?

・どんな業界を見ているのか?

・どんな職種、仕事をしたいのか?

・なぜ他ではなくうちなのか?

・他からも内定もらったらどうする?

 

スキル/人間性系の基本質問

・自己PRをしてください。

・強み、弱みは何か?

・学生時代最も頑張ったことは何か?

・その中で最も大変だったことは?

・どうやってそれを乗り越えたのか?

・周りからどういう人だと言われるか?

・最も挫折したことは何か?

・それをどう乗り越え、何を学んだか?

・趣味はあるか?

・最も嬉しかったことは?それはなぜ?

 

f:id:Suguru0707:20191116094816j:image

 

これだけ??

って思った方に質問です。

 

あなたはこれらの質問に30秒から1分で簡潔に、何も見ずに堂々と答えられますか?

 

答えがNOなら、まずこれだけを言えるようにしましょう。

何事も総花的に押さえるのは効率が悪い。

まずは基礎を徹底的に固まる。

 

こういう基本の質問に答えられると面接の中でも余裕が出てきて、突飛な質問にも答えるメンタル的な余裕ができる。

 

基礎が大事。

僕は新卒でも転職の面接でも、上記のような基本の質問を完璧にマスターして、面接に臨んだ。

結果は、7社から内定をもらった。

 

もう一度言います。

大事なのは基礎。

まずは当たり前、基本的な質問に120%答えられる準備をしてみてください!

 

皆様の就活がうまく行きますように!

 

パリピ系のマーケ人