パリピのマーケ部長のブログ

大手就活、営業、マーケ、出世などなど

【21卒就活】OB訪問で絶対に確認すべきこと

f:id:Suguru0707:20191102125201j:image

 

就活において最強の問題解決ツールはOB訪問です。

 

◾︎その人なりの就活を勝ち抜いた戦略を盗める

◾︎社会人との会話に慣れるので面接対策にもなる

◾︎所属している業界や企業の生の情報を得られる

 

などなど、上げたらキリがないくらい最強。

一方デメリットはなんでしょうか?

 

◾︎緊張する

◾︎バカだと思われたら恥ずかしい

◾︎何話していいかわからない、気まずそう

 

挙げてみると短期的、一瞬のデメリットですよね。

 

自分の中長期のキャリアをつくるために、この一瞬のデメリットを払拭すること。

これが望む企業から内定を獲得するための第一条件です!

 

前段が長くなりました。

 

最強のOB訪問ですが、網羅的に質問するのではなく、これだけは絶対に聞いておけ!という内容について記載します。

 

f:id:Suguru0707:20191102125914j:image

 

絶対に確認すべきこととは?

この2つを確認しないとOB訪問効果は半減します。

 

◾︎自分のやりたいことがその業界、企業でできるか?

◾︎具体的な職種は何で、それはどんな仕事か?

 

そのために、自分が何をしたいのかを明確にし、それをOB/OGに伝えることが必須となります。

 

なぜこの質問が必要か?

それは面接官の頭の中を想像すると理解できます。

 

面接が知りたいのは、究極2つ。

◾︎この人を採用するメリットがあるか?

◾︎採用した場合に本当にウチに入ってくれるか?

 

面接でうまく前者をアピールできても、後者でミスマッチがあった場合は採用されません。

 

例えば、

この人はたしかに優秀だけど、やりたいと思っていることはウチではできないな。あまり業界や企業のことを知らないってことは、本命ではないのかもしれないかは、採用の優先度は下げよう。

みたいなことが採用の現場では発生します。

 

つまり、

この子を取るメリットがあるし、

この子のやりたいことは、確かにウチでできる。

内定したら入社してくれそうだな!となって内定をもらえる訳です。

 

OB訪問で先の2つの質問をすることで、

自分のやりたいことがその業界や企業でミスマッチがないことを確認でき、更にやりたいことが具体的にできる職種まで確認することができます。

 

こうなると面接で無双します。

 

面接官から、

それって他の業界でもできるよね?

そのやりたいことって本当にウチでできるの?

どんな仕事具体的にやりたいの?

 

みたいな質問が来てもOB訪問で確認済みなので、

自信を持って答えることができます。

 

f:id:Suguru0707:20191102131224j:image

 

OB訪問は最強のツールです!

ただそこから最大限の効果を引き出すにはコツがいります。

 

先の2つの質問をすることで、最強の志望動機が作れるようになるので、是非OB訪問する際は聞くようにしてください!

 

皆さんの就活が望む結果になりますように!