パリピのマーケ部長のブログ

大手就活、営業、マーケ、出世などなど

【OB訪問最強アプリ】Matcherで社会人から承認率を上げるコツ

 

f:id:Suguru0707:20191105231131j:image

 

就活といえば必ずOB訪問が出てくるくらい、

OB訪問は就活の最強ツールです。

 

なぜか?

1.行きたい企業に合格した戦略を学べる

2.OB訪問を行ったという熱意が志望動機に使える

3.ES添削や面接対策ができる

4.業界や企業の生の情報を志望動機に使える

5.社会人に慣れることで面接も緊張し難くなる

 

見てもらえばわかると思いますが、内定を勝ち取るために重要な要素をたくさんあります。

 

逆に言うと、第一志望群の業界/企業にOB訪問をしないということは相当なリスクです。

 

東大や早慶などの学生は就活にとても意欲的で積極的にOB訪問を行います。それが効率的かつ内定獲得に効果的だということが脈々と受け継がれているのです。

 

東大や早慶でない学生がそのような学生と対等に戦うにはどうすればいいか?

 

彼らの10倍OB訪問をやってください。

 

これくらいやらないと彼らには勝てません。

彼らと差別化するには圧倒するくらいの本気の志望度と熱意、行動力で本当に御社に入りたい!ということを強く印象づける必要があります。

 

OB訪問はこれらを叶える魔法のツールです。

数をこなすことで質を高めていく戦略をおすすめします。

 

f:id:Suguru0707:20191105232326j:image

 

前置きが長くなりましたが、OB訪問を数多くこなすのに超絶オススメのアプリMatcherで、社会人の承認率を上げるコツを説明します。

 

Matcherの人気社会人について

まず学生が知っておく必要があるのは、OB訪問は誰でもいいからすればOKということではありません。

 

志望企業に勤めている人、内定を獲得した人、または会社で活躍している人から話を聞く必要があります。

 

ただ、このような人気社会人を捕まえるのは大変です。マッチャーでも、有名企業で成果を出している社会人は1週間に50-100件ほどの申請を受けます。

 

勇気を出して、OB訪問の依頼を出したけど返事がこない。ということが普通です。

 

承認率を上げるには?

私も多いときに1日数10件の申請を受けますが、承認したくなる、会ってみたくなるような学生の特徴があります。

 

1.プロフィールの写真はハッキリ+笑顔

2.自慢ではなく等身大の自己紹介文

3.将来やってみたいこと、なりたい自分を記載

4.真面目、堅すぎず少しユーモアがある

 

この4やつの要素を満たしている場合の承認率は非常に高くなります。

理由は、人間味が感じられること、少し応援してあげたくなる要素が含まれているからです。

 

基本的には社会人が就活生と会うメリットはありません。が、偽らずに本音で自分を表現している人や、将来のビジョンがある人、会ったら面白そうな人というのは無条件で会ってみたくなるものです。

 

要は、あったら少しメリットあるかも!って社会人に思わせることがポイントです。

 

================================

 

マッチャーは本当に素晴らしいアプリです。

私自身、このアプリで100人以上の学生と出会い、中には望む企業の内定を勝ち取る学生も多くいました。

 

素敵なOBと会えるチャンスを掴み、内定の確立を高めるためにも、是非上記4点を意識していただければと思います。

 

ではでは〜